沖縄旅行を体調万全で楽しむために持っていきたい持ち物とは?

旅行

沖縄旅行のお勧めの楽しみ方

沖縄旅行と言えば、エメラルドブルーの海やマングローブなど、まさに南の島ならではの自然を楽しむというのが定番だと思いますが、個人的にお勧めしたいのはホテル巡りです。沖縄のリゾートホテルは、リゾート地ならではの解放感溢れる広いロビーやラウンジ、レストランやカフェが充実しているホテルも多く、またプールを含め広い敷地を有していたり、南国らしい植物がたくさん植えられたお庭をお散歩出来たりと、なかなか楽しく過ごせてお勧めなのです。
例えば、沖縄旅行で宿泊自体はお得に泊まれるビジネスホテルやシティホテルを利用し、日中は沖縄に豊富にあるリゾートホテルで過ごすだけでも、十分贅沢な気分を味わえます。宿泊客でなくても、料金を払えばプールを利用出来るホテルもありますし、当然ながらレストランやカフェなどの飲食店は、そのホテルに宿泊していなくても利用出来ます。
朝食ビュッフェを利用出来るホテルもあるので、朝から宿泊客気分を味わうのも楽しいかもしれません。また、いくつかのホテルは、ベーカリーショップやスイーツショップも営業していて、そのホテル限定のパンやスイーツを味わえたり、オリジナルグッズを販売しているギフトショップもあったりするので、ショッピングを楽しめることも魅力です。雨の日の過ごし方としてもお勧めなので、お気に入りのホテルをいくつか見つけておくと、より充実した沖縄旅行を楽しめるのではないでしょうか。

沖縄旅行の楽しみかたと体調について

日本語の通じる外国なんて言われる位、南国スタイルを楽しめる沖縄旅行。日本国内なので、比較的安心して旅行に出掛けられるのもポイント高いです。そんな沖縄旅行で気をつけたいのが、体調管理です。旅行先でダウンしてしまわないためにも、ご一読下さいね。夏の沖縄は気温が高く湿度も高く、さらに紫外線が強いです。沖縄旅行で日焼け止めのアイテムは年中必要と思ってください。
外は暑い反面、室内(店内)は冷房をガンガンに効かせています。気温差で風邪をひかないためにストールがあるといいですね。ストールは紫外線防止にもつかえます。冬は風が強いために、実際の気温より寒く感じます。気温15度くらいで暖かいと思わないでください。風速1mの風が吹くごとに体感温度は1度ずつ下がっていきます。気温15度の時、風速5mで体感温度は10度です。
サッとはおれるジャケットをお持ちください。ニット等の風を通しやすい素材では意味がありません。気をつけて下さいね。また移動に関しても注意が必要です。沖縄県は離島も多く、その島々でのアクティビティがおすすめですが、移動手段が一部の離島を除き、主に船になるため、船酔いのあるかたは要注意です。酔いどめの薬は事前に購入することをおすすめします。行った先の離島でドラッグストアやコンビニがないこともあります。

沖縄旅行で外せないマリンアクティビティ

沖縄の海開きは3月です。海に入れる時期が長いということは、それだけマリンアクティビティを楽しめる期間が長いということ。沖縄旅行に行った際には、ぜひビーチや海で遊び倒すことをおすすめします。マリンアクティビティといっても、種類はたくさん。宿泊先のホテルでもマリンアクティビティを楽しめるプラン付のものが多く販売されていますし、現地でもたくさんの会社がマリンアクティビティを提供しています。中でも、沖縄旅行に行った人の多くが体験するのがシュノーケルです。
初心者や小さなお子様連れでも参加できるものもあり、そういったプランには、かならずインストラクターさんがついてくれるので安心です。美ら海の透き通った水の中で、色とりどりの熱帯魚たちと泳ぐことができるなんて本当に夢心地です。風が強く波が高い場合などを除き、比較的雨天時でも開催されるため、雨の多い沖縄とはいえ、シュノーケルを体験できる機会は多いかと思います。
とはいえ、水着になるのは抵抗があり、うまく泳げるか全く自身がないなんて人もいるかもしれません。そんな人でも安心なのがグラスボートです。服を着たまま、半潜水船に乗って水中世界を覗くことができます。そのほかにも、シーカヤックやカヌー、海上を上空から楽しむことができるパラセーリングなども大変おすすめです。ぜひ、マリンアクティビティで沖縄旅行での海を堪能してみてください。


炭火焼 居酒屋【やきうしや 新大阪東口店】新大阪グルメ 居酒屋 大阪に来たならまずは新大阪の炭火焼き【やきうしや 新大阪東口店】で腹ごしらえ!新幹線の通る新大阪駅から徒歩1分だからとてもアクセスのいい場所にあります!ぜひ一度ご情味気ダサい! 電話:050-3461-2960 住所:〒533-0033大阪府大阪市東淀川区東中島1-20-9 新大阪池永ビル2F


多くのタイトドレスを取り扱っている『ロイヤルチーパー』タイトドレスのデザイン豊富で、お得な価格帯も多くの女性に人気を集めている!

インフォメーション

2017年05月09日
沖縄旅行でジンベエザメを色んな角度からを更新。
2017年05月09日
沖縄旅行をする時に持っていきたい持ち物を更新。
2017年05月09日
家族で楽しむ沖縄旅行についてを更新。
2017年05月09日
ベタでも楽しめるのが沖縄旅行を更新。

注目の記事

ベタでも楽しめるのが沖縄旅行

国内旅行へ行く際の目的、行く相手の好きな土地や風土。あらゆる面を考えてもどう言うわけか、「寒い土地に行く」というような目的がなければ高確率で、一度は必ず沖縄というワードが現れます。それほど人気な沖縄。魅力も観光場所も沢山の場所ですね。よく沖縄に行かれる方はベターな観光地から秘境的な所や島も知り尽くしていることでしょう。今回私がご紹介するのは、その中でも特にベターな所です。その名も「万座毛」。…

家族で楽しむ沖縄旅行について

沖縄は異国の雰囲気を十分に味わうことの出来るリゾート地で、家族旅行先として年間を通して非常に人気があります。本島を中心に夏休みは観光客で混雑するものの、それ以外の季節は秋の台風を除けば比較的のんびり過ごすことが出来ます。また、フライト時間も名古屋から二時間と短いので、週末の休みを利用して一日有給が取れれば二泊三日でも十分に行くことが可能です。沖縄というと「ちゅら海水族館」や「首里城」を思い浮…

沖縄旅行をする時に持っていきたい持ち物

沖縄旅行をする時は着替えや洗面道具など最低限の持ち物を持っていきますが、沖縄に行くから持っていきたい持ち物もいくつかあります。沖縄旅行をする時は沖縄に行くから持っていきたい持ち物もしっかり把握しておく必要があります。そこで沖縄旅行をする時に持っていきたい持ち物を確認していきましょう。・日焼け止めクリーム沖縄は南国の島なので太陽の日差しが強いです。それにより紫外線を浴びてしまう…

沖縄旅行でジンベエザメを色んな角度から

美しい大自然が魅力的な日本のリゾート、沖縄。国内旅行でもトップ3に入る人気です。そして沖縄といえば、美ら海水族館。美ら海水族館のメイン水槽といえば、巨大なジンベエザメが泳ぐ黒潮の海です。この水槽は様々な角度から楽しむことができます。まずは幅35mの正面から見る光景。巨大なジンベエザメが目の前を通り、珍しいブラックマンタやマグロなどの黒潮の回遊魚もたくさん泳いでいます。水槽後方にはベンチがあり…

TOP